Amankora

Paro, Thimphu, Punakha, Bumthang, Bhutan

Action Bar

New
25 Favorite this hotel — to remember it, to save it to your wish list, or simply to express yourself

Hotel Description

アマンリゾートのもつ価値は、その高級感、小さい規模、極上の快適さが揃ってはじめて成立するものです。この価値の分からない人々にとってみれば、宿泊料は目が飛び出るほど高いだけでなく、どのリゾートもわざわざ到達困難な場所に、それもわざとあまり目立たないように建てられているのです。

この空気の希薄な小さな山岳王国、ブータンにアマンが進出するにあたり、アマンの形態もこの国の目標に沿ったものにする必要がありました。ブータンは外国からの来訪者数を厳しく制限することにより、ネパールのような、誰もかれもがバックパッカーとして訪れるような場所にならないよう、そしてどんな代償を払ってでもその手付かずの自然環境と古代文化を保護しようと多大な努力をしているのです。

「アマンコラ(Amankora)」は、大きな複合ビルが一つ建つようなホテル形態からは逸脱したものです。最新の情報では、合計4棟のロッジがパロやチンプーなどの街の近郊、そしてさらに奥まったプナカやガンテイなど、つまりブータン中部から西部の渓谷に広がっているのです。

全4棟のロッジへのツアーも組んでもらえますが、そのうち1つだけ抜きん出たものはなく、それぞれが人里離れた場所にあり、東洋のコンテンポラリーアマンハウススタイルを踏襲した土蔵建築のもと、見事な眺めと静寂の時間を提供してくれます。

客室は、典型的なアマンリゾートよりは質実剛健で、テレビやルームサービスはないものの、暖炉や宮殿のようなベッド、豪華なテラゾーバスなどの魅力で溢れています。各ロッジではスパトリートメントが受けられるほか、トレッキングやジープでの小旅行には最高の基点となります。

留意点として、入国制限を行っているブータンへの入国手続きは複雑なため、ビザ取得に際しては充分な準備期間を設けるのが懸命です。アマンリゾートでは、スタッフがビザに関する細かい手続きを処理してくれますが、パロに降り立った際に予期せぬ事態を未然に防ぐためにもバンコクを経由するよう勧めています。

もっと詳しく 詳細を隠す

Hotel Criteria

  • 24 部屋
  • スタイル 現代的デザイン
  • 雰囲気 隠れ宿風&プライベート

Map

アメニティ・施設&サービス

  • WiFi(無料)
  • スチームルーム
  • スパ
  • スパトリートメント(リクエストに応じて)
  • ヨガ
  • ライブラリー
  • ラウンジ
  • レストラン

主要情報

ご予約にはクレジットカードが必要です。

利用可能なクレジットカード:

Visa, MasterCard, American Express, Discover, Diner's Club

チェックイン:

2pm,

チェックアウト:

12pm

Hotel Booking Widget

このホテルは現在クオリティ管理のため再審査中となっています。その間、以下のホテルをお勧めしています。

必要な客室数を選択してください /
ご質問等はカスタマーサービスまでお問い合わせください
部屋 部屋 | $0

アメニティ・施設&サービス

  • WiFi(無料)
  • スチームルーム
  • スパ
  • スパトリートメント(リクエストに応じて)
  • ヨガ
  • ライブラリー
  • ラウンジ
  • レストラン

主要情報

ご予約にはクレジットカードが必要です。

利用可能なクレジットカード:

Visa, MasterCard, American Express, Discover, Diner's Club

チェックイン:

2pm,

チェックアウト:

12pm

Map