Hotel Rex San Francisco

562 Sutter Street, サンフランシスコ, CA, USA
Union Square

Action Bar

17
評価スコア

素敵なホテルを厳選してご紹介するのは私たち。でも、各ホテルの真の価値を決めるのはみなさんです。評価スコアは、Tablet.を通して実際にこのホテルに滞在したお客様が、20点を満点として評価した平均点。もし15点を下回ると、そのホテルは当サイトから削除されます。つまり、みなさんの実体験に基づくご意見こそが、私たちにとって一番大切な品質管理方法となっているわけです。ぜひご協力ください。

Ratings Breakdown

  • 客室数16.5
  • 公共空間・施設17
  • サービス18
  • 総合評価17
143
クチコミ
337 Favorite this hotel — to remember it, to save it to your wish list, or simply to express yourself

Hotel Description

1930年代のアメリカの探偵物語を知らない方はご存知ないかもしれませんがサンフランシスコはもともとハードボイルドな町として知られていました。「ホテル・レックス(Hotel Rex)」の内装にもこの過去が伺えます。

他の小さいホテルとは違い、このホテルには94部屋あり内装はとても力強い感じのするインテリアです。壁紙は格子縞とストライプ模様でカーテン、シーツ、そしてランプカバーは特注のものを使い、部屋全体は濃い木で仕上げられています。

1907年に実業家であるチップ・コンリー(Chip Conley)氏がオーナーになった時は1920年代のアルゴンキンに似たホテルを想像したそうです。ロビーには沢山の本と1930年代のアートが飾られております。そして、こちらのバー「Vicious Circle」には読書を楽しみに訪れる方も多いです。

一言で言えばレックスは魅力的です。サンフランシスコと言えば携帯電話を片手に半ズボンとサンダルと言うイメージですがこのホテルはまったくそうではない昔ながらのサンフランシスコの雰囲気を味わせてくれます。特に、霧の深い朝方には!

もっと詳しく 詳細を隠す

Hotel Criteria

  • 94 部屋
  • スタイル 最先端スタイル
  • 雰囲気 閑静

Map

  • 気に入った点:

    気に入らなかった点:

    Guest

アメニティ・施設&サービス

  • 24時間コンシェルジュ
  • 24時間フロントデスク
  • 24時間メディカルアシスタンス
  • WiFi(無料)
  • エアコン
  • ゴルフ場(近隣)
  • ショッピングエリア(近隣)
  • ジム(提携)
  • スパトリートメント(リクエストに応じて)
  • バイリンガルスタッフ
  • バレーパーキング(有料)
  • バー
  • ビジネスセンター
  • ベビーシッター(リクエストに応じて)
  • ペット同伴可(追加料金あり)
  • モーニングコール
  • ラウンジ
  • ルームサービス
  • レストラン
  • 全館禁煙ホテル
  • 自転車レンタル

主要情報

ペット可、事前にお問合せください。1泊21ドルの'Urban Amenity Fee'には、Wi-Fiアップグレード、ミネラルウォーター、ライブラリーにてコーヒー&紅茶サービス(午前6時〜10時)、ワインアワー(午後5時〜6時)、自転車レンタル、PressReaderモバイルAPPの利用が含まれます。

利用可能なクレジットカード:

Visa, MasterCard, American Express, Discover

チェックイン:

3pm,

チェックアウト:

12pm

Hotel Booking Widget

このホテルは現在クオリティ管理のため再審査中となっています。

アメニティ・施設&サービス

  • 24時間コンシェルジュ
  • 24時間フロントデスク
  • 24時間メディカルアシスタンス
  • WiFi(無料)
  • エアコン
  • ゴルフ場(近隣)
  • ショッピングエリア(近隣)
  • ジム(提携)
  • スパトリートメント(リクエストに応じて)
  • バイリンガルスタッフ
  • バレーパーキング(有料)
  • バー
  • ビジネスセンター
  • ベビーシッター(リクエストに応じて)
  • ペット同伴可(追加料金あり)
  • モーニングコール
  • ラウンジ
  • ルームサービス
  • レストラン
  • 全館禁煙ホテル
  • 自転車レンタル

主要情報

ペット可、事前にお問合せください。1泊21ドルの'Urban Amenity Fee'には、Wi-Fiアップグレード、ミネラルウォーター、ライブラリーにてコーヒー&紅茶サービス(午前6時〜10時)、ワインアワー(午後5時〜6時)、自転車レンタル、PressReaderモバイルAPPの利用が含まれます。

利用可能なクレジットカード:

Visa, MasterCard, American Express, Discover

チェックイン:

3pm,

チェックアウト:

12pm

Map