Kimpton Rouge Hotel

1315 16th Street NW, Washington D.C., DC, USA
Dupont Circle

Action Bar

17.5
評価スコア

素敵なホテルを厳選してご紹介するのは私たち。でも、各ホテルの真の価値を決めるのはみなさんです。評価スコアは、Tablet.を通して実際にこのホテルに滞在したお客様が、20点を満点として評価した平均点。もし15点を下回ると、そのホテルは当サイトから削除されます。つまり、みなさんの実体験に基づくご意見こそが、私たちにとって一番大切な品質管理方法となっているわけです。ぜひご協力ください。

Ratings Breakdown

  • 客室数18
  • 公共空間・施設16.5
  • サービス17.5
  • 総合評価17.5
58
クチコミ
130 Favorite this hotel — to remember it, to save it to your wish list, or simply to express yourself

Hotel Description

総じて、ワシントンは保守的なイメージがありますが、現地人が関心のある人生の多くの場において、当然のイメージといえるでしょう。スタイルがいつも優先事項に入っているとは限らないのです。ホテルも人々と同様です。単にかっこいいだけでなく、威厳があり、真面目で、洗練されているものが多いのです。しかし、ニューヨークやロンドンの人々がくつろげる場所が「キンプトン・ルージュ・ホテル(Kimpton Rouge Hotel)」です。

ホテルの名前からわかる通り、インテリアは赤く、ミニバーの棚まで真っ赤。おそらく長期間滞在が終わるころに色に対する疲労感が見え始めるかもしれませんが、私たち全員、本当にたくさんの「ホテル・ブランコ(白)」を見てきましたし、装飾の小さな逸脱は大歓迎です。もう1つの逸脱は部屋の大きさです。ブティックホテルの中には、上辺ばかり飾り立てて、サイズはクロゼットのような部屋もあったりしますが、この町のホテルのことではありません。部屋が広いだけでなく、特別ルームにはユニークな設備付き。「チャット(おしゃべり)」ルームは高速インターネットが使えるデスクトップコンピュータ、「チャウ(噛む)」ルームは簡易台所とダイニングテーブル、「チル(リラックス)」ルームは究極のカウチポテト体験のために、フラットテレビとソニーのプレーステーションが2台ずつ、そして大きなソファが備え付けられています。

ホテルバーは、驚きませんが、流行に敏感な人たち向けに作られています。また、大勢で飲むなら、近辺に(デュポンサークルの近く)、保守的な大使たちや現地の若い人たちが集まるような場所があります。ホテルバーは、ワシントンの保守的なバーの典型的なイメージ(肘掛椅子に葉巻)とは対照的に、長椅子と枕がラベンダーの壁に沿って一列に並び、白い革とアルミ製のカウンターチェアという内観。外に漏れるほどの大音量の音楽。近づいて見てみれば、ネクタイを弛めた男の人がいるかもしれません。明らかに西洋文化衰退の兆候です。

もっと詳しく 詳細を隠す

Hotel Criteria

  • 137 部屋
  • スタイル 現代的デザイン
  • 雰囲気 にぎやか

Map

  • 気に入った点:

    気に入らなかった点:

    Guest

アメニティ・施設&サービス

  • 24時間フロントデスク
  • 24時間営業のジム
  • WiFi(無料)
  • バレーパーキング(有料)
  • バー
  • ペット同伴可
  • ラウンジ
  • ルームサービス
  • レストラン

主要情報

ペットは追加料金にて宿泊可。

利用可能なクレジットカード:

Visa, MasterCard, American Express, Discover

チェックイン:

3pm,

チェックアウト:

12pm

Hotel Booking Widget

このホテルは現在クオリティ管理のため再審査中となっています。

アメニティ・施設&サービス

  • 24時間フロントデスク
  • 24時間営業のジム
  • WiFi(無料)
  • バレーパーキング(有料)
  • バー
  • ペット同伴可
  • ラウンジ
  • ルームサービス
  • レストラン

主要情報

ペットは追加料金にて宿泊可。

利用可能なクレジットカード:

Visa, MasterCard, American Express, Discover

チェックイン:

3pm,

チェックアウト:

12pm

Map